屋根修理・屋根リフォーム・屋根葺き替え・屋根工事・雨漏り修理など屋根の事なら東京日野市の鈴木瓦店本店へ。

鈴木瓦店本店のブログ

東京都日野市にあるすずきかわら店は僕の生まれた所。皆さんには、本当に良い物を届けたい。
だからどんな事をしているか紹介していきますよ。

色合わせと景観

投稿日:2015年02月14日

まだまだ寒い時期が続く2月ですが、少しづつ暖かい日差しも感じる事が出来るようになってきました。

現場工事が予定通りにはいかない為、事務所の改修は空き時間で対応しているので進みませんが

少しづつ公開して、皆様の参考になればと考えています。

 

昨年より弊社の事務所は、築35年の住まいをリフォームしながら使用しております。

内部の工事は昨年末に第1段が完了し、年明けより屋根工事を暇を見つけながら進めております。

全体にアンティークなブラウンの屋根をコンセプトに、各所に適応した屋根材を選定しております。

今回は、正面玄関の下屋根のお話です。

正面玄関の下屋根は事務所の真上ですが、今までは和型のグレー色の陶器瓦で施工されていました。

今回、この部分を施工するにあたって事務所の上の屋根という事もあり、

①遮熱・断熱の能力を発揮する材料

②自然素材

③自然と調和する

をコンセプトに工事を行いました。

下地はわりとしっかりとした野地でしたので、補強の松ベニヤ9m/mで耐久性を向上させて遮熱の防水シートを

施工しました。

その上で、平らな陶器瓦の三州瓦・新東セラムフラットの熱反射率の高い高反射瓦のマーブルブラウンをベースに

工事を行いました。この瓦は特徴として、高い熱の反射をもちながらアンティークな色合いで落ち着いた雰囲気を

持ち、瓦特有の夏の涼しさと冬の暖かさを兼ね備えたハイブリッドな陶器瓦となっています。

また、ソーラーと一体施工が出来る為、不安定な高さ違いが無い外観美の向上にも繋がっています。

壁との取り合い部分の端部の瓦も、本体と一体の袖瓦なのでごつごつした凹凸の無いシンプルなイメージで納める事が

出来ます。

今回は、一体型の雪止め瓦も取り付けたうえで、苔付きの瓦環境瓦グロウというヒートアイランドの抑制につながる

天然苔を備えた瓦をアクセントに納めています。

苔瓦と米松の屋根

 

狙い通りの仕上がりと、和の建物にも馴染むモダンな屋根になっています。

コメントを表示

外壁に和の佇まい

投稿日:2015年01月22日

大変遅くなりましたが、今年もよろしくお願い致します。

やはり1月ならではの寒さで、アクティブに行動しにくい季節ですが、この時期に

住まいのリフォーム計画等を練っておくと、春先に向けて楽しみが増えそうですね。

最近のお住まいではスレートやガルバリウムが多い為、味気ないので何か印象をもたせる

方法は無いだろうかと、ご相談を頂いたりします。

今回、弊社の事務所移転に合わせて入口に目隠しの木フェンスを設置致しました。

まだ、会社看板が出来あがっていないので未完成ですが、自宅部分のところは樹脂木と

アルミを組み合わせた支柱に無垢の木を組み合わせ、オイル系のナチュラルワックスを

組み合わせて、三州の鬼瓦屋さんに焼いてもらった表札と、屋根に上げる鬼面の鬼を外壁に

設置致しました。

和モダンを住まいのコンセプトにされていたり、自然素材を組み合わせたお住まいにも、

なかなか良いものです。

外装でしっくりこないとお悩みの場合でも、お気軽にご相談ください。また、リフォームで

内装含めたモダンな住まいをご検討の皆様も、多摩エリアの良心的な工事業者をご紹介

いたします。自宅もちょっとずつ、リフォームが進んでおります。春に向けて楽しみが増えています。

外壁・鬼

コメントを表示

蔵のある家

投稿日:2014年12月27日

師走の忙しい時期もようやく終わりが見え、本日からお休みになっている方々も多くいらっしゃると思います。

弊社の本年の営業は週明け月曜日までとなります。事務作業などは年末ぎりぎりまで掛かりそうですが、

お正月に向けて全力で作業を進めています。

12月からの工事の中心が、大きな民家と蔵の葺き替え工事です。築50年近い、いぶし瓦の屋根を当初は

修理と葺き直しから進めていたものの、後に外壁工事も入るとの事なので思い切って葺き替えを行っています。

下地板の張り替えもあるので、かなりのボリュームとなっていますが耐久性と快適性をあげる大事な作業ですから

細かな作業と気遣いで進めています。

その他の葺き替えも含めてあと数日で一先ずの区切りです。良い年越しを目指して頑張ります。

蔵のある家

 

本年も皆様にご愛顧頂きまして誠にありがとうございました。年末の忙しい時期に本社移転を済ませて

日野駅そばに会社を移転しました。古い家のリフォームを行って、事務所兼自宅としていますが

なかなか面白く進んでいます。来年の春の完成を目指しておりますが、その模様は年始より少しづつ

更新していきます。本年もありがとうございました。

㈱鈴木瓦店本店

コメントを表示

年末へ向けてラストスパート

投稿日:2014年11月11日

今年も残すところ、後一月半となりました。現在のところ、年末まで工事予定は

隙間なくなってしまいましたが、銀杏祭りや日野市の産業祭りなどイベントも

盛りだくさんですから、当分土日もフル稼働で対応が必要です。

昨日は一の酉でした。今年のお礼をお伝えして、来年の沢山の出会いを求めて

素敵な熊手を分けて頂きました。

皆様に来年も万全の工事でご期待に添えるよう、着々と準備を進めております。

一の酉

コメントを表示

秋からの改修工事

投稿日:2014年09月03日

ようやく30度を超えたギラギラの猛暑も落ち着き始めました。ただ、急な雨によりなかなか工事も思うようには

進みませんね。

今月は、集合住宅の改修工事が始まります。集合住宅の場合、漏水すると全てのフロアにダメージが拡がりますから

いつも以上に気を配る必要があります。

この夏の暑さで、遮熱工事のご依頼も控えています。屋根の軽量化と共に、お悩みの点をご相談ください。

それぞれの住まいにあった、快適なプランをご提案します。

アバンドーネ14号棟

コメントを表示