屋根修理・屋根リフォーム・屋根葺き替え・屋根工事・雨漏り修理など屋根の事なら東京日野市の鈴木瓦店本店へ。

鈴木瓦店本店のブログ

東京都日野市にあるすずきかわら店は僕の生まれた所。皆さんには、本当に良い物を届けたい。
だからどんな事をしているか紹介していきますよ。

日野市産業祭りと八王子市いちょう祭り

投稿日:2015年11月26日

秋口のイベントを紅葉の中迎えながら、冬の入口を感じているところです。

今月は全ての週末を打ち合わせとイベントのお手伝いにあてていますので、

へろへろ気味ですが、各地で皆様にご説明や屋根の良さをお伝えできるので、

張り切っています。

日野市の産業祭りでは、リフォーム相談室を設けて住まいの快適性についての

ご提案や、耐震性を高めるご相談などのお手伝いを行いました。

また、先週末の八王子いちょう祭りではミニチュアの鬼面制作の体験や、窯業用

粘土を用いた、星座コースターの作成など体験学習なども行って、非常に有意義な

イベントとなりました。

今後も皆様に体験していただけるような楽しいイベントを企画しますので、お近くで

お時間ある際には、お立ち寄りください。

師走間近ですから、工事のピッチもより進めていかなくては。

いちょう祭り2015産業祭り2015

 

コメントを表示

お祭りの時期が近づいてきました。

投稿日:2015年11月05日

秋らしい天候で工事も年末に向かって急ぎ足で行っております。運動会や地元の秋祭りもひと段落した

所だと思います。

今月は日野の産業祭11/14.15と八王子のいちょう祭り11/21.22がありまして、その準備に追われています。

日野産業祭は日野市ふれあいホールで行われるお祭りですが、野菜の直売会や日野の工業展など

盛りだくさんでお迎えしております。お時間あるようであれば、是非お立ち寄りください。

私は、リフォームの無料相談会のお手伝いををおこなっております。HPみましたとお声がけ頂ければ、

ちょっとしたプレゼントをお渡ししていますので、お気軽にお立ち寄りください。

また、翌週のいちょう祭りでは軽量樹脂瓦で無料の休憩所と小さな鬼瓦の型押しを行っています。

お散歩ついでに遊びに来て下さい。

多摩川 クロサギ・シロサギ

多摩川に朝の散歩に行ったところ、シロサギとクロサギが日光浴していました。

 

 

コメントを表示

スレート屋根を軽量樹脂瓦へ 軽量化と快適性、耐久性の3つの向上

投稿日:2015年10月09日

冬前のようやく工事がはかどる季節になりました。今年は雨の多い一年でしたから、全体の工事が

遅れ気味に推移していました。ようやく、仕事日和の時期になりましたね。

今週は、古い漏水が見つかったスレートの屋根を撤去して、軽量の樹脂瓦に葺き替え工事を

行っています。スレート同様の重量で非常に軽量なのは勿論の事、耐久性と快適性に優れた

とても優秀な屋根材です。

今工事では、古いスレートを剥がして腐食のある下地板を張り直した上で、遮熱の防水シートを

使って屋根全面を覆い、間接取り付けの固定桟木を打ちつけて樹脂瓦を施工しています。

頂上の換気塔も設けて、小屋裏の快適性も増しました。

具体的には、スレート屋根材と違い

①直接下地に固定しないため、熱伝導が少なく暑さ寒さを室内に伝えにくい。

②スレートと同じ重さながら、5倍の厚みがあるため壊れにくく、ガルバリウムのような曲がりも起きにくい。

③台風のような風を伴う雨の際にも、下地に密着していないため、水が通りやすく乾きやすい。雨漏りも起きにくい。

といった、長く住まいを丈夫で快適に保つ工夫が多い屋根材です。

方形用換気棟ルーガ鉄平

今年の冬から、一年を通じて快適に過ごしてもらえる住まいになりました。

コメントを表示

無病息災を祈って。鍾馗様

投稿日:2015年09月16日

雨続きの今月は、施工可能な日数が限られています。屋根工事業にとっては、お客様をお待たせして

心苦しい日々が続いています。

本年の夏前に施工完了した物件に、鍾馗様の取り付けを希望されていましたので、天気の合間をみて

工事にお伺いしてきました。

二棟を縫うように、北東から南西へ対に取り付けを行います。

屋根飾りは様々な種類がございまして、七福神や鶴亀、猫やハト・シーサーなどその地域や風習になぞらえた物、

平和の象徴や魔よけ・災害から住まいを守るなど、家ゞによって様々なものがございます。

ご希望の棟飾りを鬼屋さんに制作頂くことも可能ですから、お近くの屋根屋さんに相談してみると既存のお住まいを

楽しく変化させる事もできますよ。

多摩地域にお住まいのお客様は、弊社へお問い合わせ下さいね。楽しい提案いたしますよ。

鍾鬼様

コメントを表示

最強のプレミアム屋根材ーアルミ瓦での工事

投稿日:2015年08月04日

夏の真っただ中の屋根工事は、非常に過酷な現場となっています。皆様も急な外出を

お考えの際には、こまめな水分補給をお忘れないようにしてください。

さて、お盆前に引き渡しが続く施工現場が続いております。そうはいっても、工事どころでない

環境ですから、安全第一で作業を進めております。

先日引き渡しを無事に終えた、マンション傾斜屋根の現場です。

アルミの瓦屋根で施工をいたしました。

特色としては、

・非常に軽い(スレートの半分ほどでガルバリウムよりは若干重い程度)

・強度は屋根材としては最強である。(割れ・ヒビ・剥離などが起こる事は無い)

・間接固定施工を選べるため、夏涼しく冬温かい

・非常に優れた外環美でコンクリート等の建築物でもアルミ素地仕上げの場合モダンな仕上がり。

といった、最強の材料なのですが施工に一定の技術と施工価格が高価であるという点が

プレミアムな建材なのでしょう。

今回は、ダークグリーン仕上げにしたアルミ瓦ですが、希望の色に仕上げる事が出来るのも

受注生産の良さでもあります。

アルミ瓦

足場がとれるのがとても楽しみです。

コメントを表示