屋根修理・屋根リフォーム・屋根葺き替え・屋根工事・雨漏り修理など屋根の事なら東京日野市の鈴木瓦店本店へ。

鈴木瓦店本店のブログ

東京都日野市にあるすずきかわら店は僕の生まれた所。皆さんには、本当に良い物を届けたい。
だからどんな事をしているか紹介していきますよ。

雨の日を楽しむ

投稿日:2016年03月19日

先月、今月と集合住宅の改修が続いておりますが、本日はあいにくの天気ですね。昨日の快晴の中での工事では、スカイツリーもよく見えて

気分良く工事が進んでおります。

青戸・スカイツリー

今月は特に雨が多く、施工速度もかなり落ちていますが英気を養い週明けからの作業に備えたいと考えております。

今月にご要望がありました、八王子近辺のお客様のところに雨水タンクレインセラーの取付を行ってきました。

そこそこの雨量があれば、150mlのタンクなどすぐにいっぱいになるほど集水能力の高いタンクですが、非常用の水源はもちろんのこと

これからの季節に、畑やお花への水やりにも最適です。

レインセラー

我が家でも大活躍しています。水道の取り出しが不便なお住まいなど重宝ですよ。

コメントを表示

集合住宅の改修 埼玉県

投稿日:2016年02月08日

立春を過ぎたものの、春待ちわびる季節です。屋根上では寒暖差を強く感じるため、春の季節感を

皆さんより早く体感しています。

2月3月と、春先までは集合住宅の改修工事が続いております。当月の埼玉県での工事は、既に廃番と

なりました瓦Uの補修を行いながら、雨樋の交換や点検など諸々行っております。

圏央道が昨年に開通したおかげで、今までよりもかなりの時間短縮でお伺いできるようになりました。

今回の工事では、頂上部位の鳥の巣対策も同時に行い、屋根内部に侵入しにくくする措置も行って

います。

埼玉県幸手

思ったほどの降雪も無く、今年は天候に恵まれる事を期待しつつ、工事の締め切りに追われています。

 

コメントを表示

家の裏側にも瓦を。

投稿日:2016年01月15日

冬の時期には、住まいの周りが土で覆われた物件では、霜柱や雨や雪の後ではぬかるみになり、放置された

住まい周りではたちまち雑草で覆われてしまいます。

コンクリートで固める方法もありますが、無機質な感じが寒々しい事と、ペットと御暮しになっている皆様は、

天然の部分を残しておきたい気持ちで痛し痒しなところですね。

数年前からのご提案ですが、防草シートで覆った家の周囲に瓦を破砕したシャモットを敷き詰めるご提案を

行っています。

特徴として、ペットの足にも優しく、調湿効果もあるのでこの時期にも凍る事もありません。乾燥した季節では

水分を発散してくれます。雑草の抑制にもなります。雨水タンクを置く事でガーデニングも華やかになります。

お住まい廻りを清潔で華やかにすると、春が待ち遠しくなります。

シャモット①シャモット②

コメントを表示

本年の最初の行事

昨年も多くの皆様と楽しいお仕事をさせていただきました。今年も鏡開きも無事に終了し、皆様と

機能的で外環美に優れた住まいを作っていきたいと思っています。よろしくお願いいたします。

さて、暦通りに年始4日から始動している方々も多いのではないでしょうか。

弊社全体の仕事始めは、例年通り7日の安全祈願から始めておりますが、2日より図面作業を開始しておりました。

来月より春先まで集合住宅の工事を控え、書類の準備や材料の手配、詳細の収まり図など準備を

進めています。

今週は、3月の改修工事に向けて安全祈願にお伺いしてきました。わくわくと共に心配症なので引き渡しが

終わるまでは気が気ではありません。

今年も、皆様に最適な提案ができるように、様々な知恵と工夫でお答えします。お住まいのご相談は御気兼ねなく

ご連絡くださいね。安全祈願祭 青戸

コメントを表示

日野市産業祭りと八王子市いちょう祭り

投稿日:2015年11月26日

秋口のイベントを紅葉の中迎えながら、冬の入口を感じているところです。

今月は全ての週末を打ち合わせとイベントのお手伝いにあてていますので、

へろへろ気味ですが、各地で皆様にご説明や屋根の良さをお伝えできるので、

張り切っています。

日野市の産業祭りでは、リフォーム相談室を設けて住まいの快適性についての

ご提案や、耐震性を高めるご相談などのお手伝いを行いました。

また、先週末の八王子いちょう祭りではミニチュアの鬼面制作の体験や、窯業用

粘土を用いた、星座コースターの作成など体験学習なども行って、非常に有意義な

イベントとなりました。

今後も皆様に体験していただけるような楽しいイベントを企画しますので、お近くで

お時間ある際には、お立ち寄りください。

師走間近ですから、工事のピッチもより進めていかなくては。

いちょう祭り2015産業祭り2015

 

コメントを表示