屋根修理・屋根リフォーム・屋根葺き替え・屋根工事・雨漏り修理など屋根の事なら東京日野市の鈴木瓦店本店へ。

鈴木瓦店本店のブログ

東京都日野市にあるすずきかわら店は僕の生まれた所。皆さんには、本当に良い物を届けたい。
だからどんな事をしているか紹介していきますよ。

瓦のシーリングにご注意。 

投稿日:2013年06月05日

梅雨宣言の後、全く降らずに夏空のもとで工事を進めています。最近は風と雨の影響で

工事の進捗が大幅に狂っていましたので、本格的な梅雨入りを前にピッチを上げて

工事を進めています。

さて、今週も陶器瓦の改善リニューアル工事、棟の高耐久工事など盛りだくさんで進めていますが

週明けにお伺いしました雨漏りの調査依頼の物件です。

陶器瓦のあらゆる箇所を地震対策と言って、シーリングされた建物なのですが防水シートの劣化が

進んでいる屋根に、ぴっちりとシーリングをしていました。

瓦は隙間がある事で、調湿と余分な雨の排水がなされるのですが、シーリングを行った事で

機能的な部分が全て阻害されていました。

この状況で葺き直しを行っても、シリコンの接着面を剥離する手間や剥離後の汚れが目立って、

せっかくの機能性と外観美も台無しです。

飛び込みの営業や、近所で工事を行っているついでに診断しますと言った売込みにご注意ください。

不審に思われる事があれば、お近くの全日本瓦工事連盟加盟店にお問い合わせください。

 

コメントを表示

遮熱スレートへの葺き替え 眺めの良い家

投稿日:2013年05月25日

今週は夏のような日差しが中盤から続いて、職人の顔色も夏色になっています。

梅雨に近づく前に一件でもお引渡しが出来るよう、西に東に動いています。

瓦再利用をして高耐久施工にリニューアルした、瓦屋根のお住まいのお引渡しが

無事に終わった所で、入母屋の現場も継続して進めながら遮熱のスレート屋根へ

リニューアル工事を開始しました。

多面体の屋根にかなり悪戦苦闘していますが、新色のブラウンは今までの明るい色と

比較してもかなり汎用性が高い材料となっています。

来週の半ばから天気予報が優れないので、ピッチを上げて工事を進めていきます。

コメントを表示

防災対策と瓦のリフレッシュ。 八王子市北野台

投稿日:2013年05月16日

体感的には夏のような日差しになってきて、屋根工事にとってはきつい季節が始まっています。

梅雨前に完成したい屋根工事を団結力で進めています。

今週で瓦を再利用して、清掃リフレッシュして防災工事にする工事と、入母屋の玄関をリニューアル

する工事を行っています。

住まいを考えるにあたって、先々の暮らしを想像する事は大変難しい事ですが、長く使えるモノ選びは

次の世代の橋渡しにもなりますね。

週末まで張り切って、皆様の快適を目指して工事を進めてまります。

コメントを表示

陶器瓦の再利用 防災屋根へリフレッシュ 八王子

投稿日:2013年05月08日

昨日の強風は屋根工事には堪える風でした。皆さんの住まいの廻りはいかがでしたか。

休み明けより、八王子の瓦リフレッシュ工事に来ています。陶器瓦は焼きが良く、剥離や

欠けの少ない場合は、何度でも再利用が可能な屋根材ですから、手を加える部分を

きちっとしてあげれば、ランニングコストはとても経済的ですね。

弊社のリフレッシュ工事では、防水シートを最高レベルの物にアップグレードして

支える木材や瓦の固定方法等、清掃した瓦をよりよく長持ちする工夫を用いて工事を

行います。表面に出てこない材料まで吟味して、機能改善と快適性の向上を目指しています。

見た目以上に機能が回復した住まいは、安心感が違いますね。

今月・来月と工事のご予約が詰まっていますが、住まいの価値向上に繋がる様な工事を

黙々と進めています。

調査並びに屋根診断をご希望のお客様、多数のご予約ありがとうございます。報告書と

共にご報告にお伺いしておりますので、多少のお時間を頂いております。最適な住まいに

なるようなご提案を行っておりますので、今しばらくお待ちください。

コメントを表示

軽量化と2次的遮熱 完成 深大寺の家

投稿日:2013年04月30日

ゴールデンウイークも中休みの3日間ですね。昨日、お休みの街中をお騒がせしながら足場の撤去を

行い、深大寺のお住まいもお引渡しが完了しました。

電気配線など、諸々トラブルはあったものの足場の解体までに無事に解決し屋根工事も終了です。

今工事では、改良点が盛りだくさんな物件となりました。

今工事で採用したセラマウントは雪止め瓦の輪が大変大きい瓦ですから、落雪に充分効果のある瓦です。

屋根の長さが大変距離があるので、中段にも雪止め瓦を加えて万全の態勢になっています。

瓦下の防水シートも、最高品質のシートに遮熱効果を加えた物を使い、2次的な熱の通過も抑制しています。

また、屋根が壁と垂直に収まっている片流れ屋根なのですが、専用の瓦を用いて吹き込みの雨を抑制し、

ステンレスビス止め固定で、ずれる事もありません。

外観も落ち着いた色合いで単色では無い陶器の風合いが、住まいを飽きさせずに劣化する事無く、長く安心して

お過ごし頂けます。

4月の最後を締めくくるに相応しい、とてもよく出来た工事になりました。

今日から3日間で現在進行中の物件もお引渡しに向けて、急ピッチで作業を進めています。

 

 

コメントを表示