屋根修理・屋根リフォーム・屋根葺き替え・屋根工事・雨漏り修理など屋根の事なら東京日野市の鈴木瓦店本店へ。

鈴木瓦店本店のブログ

東京都日野市にあるすずきかわら店は僕の生まれた所。皆さんには、本当に良い物を届けたい。
だからどんな事をしているか紹介していきますよ。

遮熱工事の施工ー完成 最近のトレンド

投稿日:2013年09月03日

9月の始まりも暑い日でのスタートです。千葉や埼玉では突風や竜巻も起こっている

ようです。屋根工事に於いても、地震対策は勿論の事、強風対策も必須になっていますね。

弊社の防災工事は、地震や台風に対して強固にお住まいをお守りする工法です。

どんな屋根材でも、メリット・デメリットがありますから製品特性を見極めて工事を行う必要が

あります。お悩みごとはいつでもご相談ください。

さて、スレートの屋根から重量を加算する事無く、ガルバリウムには無い快適性と静音性、遮熱

性能を向上させた工事も完了しました。

重厚感も増し、お客さまにも大変ご好評を頂く事が出来ました。

今回は、カラーバランスを整える為に雪止めを特注しシーリング部位を塗装しています。

住まいの品質と外観美が向上すると、家に帰る事が楽しくなりますね。

コメントを表示

遮熱工事の施工 最近のトレンド

投稿日:2013年08月27日

お盆明けから、遮熱リフォームと瓦再利用の遮熱リニューアル工事が続いています。

陶器瓦の場合、瓦の再利用と防災工事は当然ながら可能なのですが下地部分から

遮熱工事を追加して、部屋内の快適度をアップして防災工事をご希望されるお客様が

増えています。

今回は、瓦の再利用をしながら防災工事と遮熱工事を行う遮熱リニューアル工事と

古いアスベスト含有のコロニアルを撤去し、下地を調整した上で同じ重量で瓦のような快適性と

軽量化が可能な屋根材と遮熱工事を組み合わせた遮熱リフォームを行っています。

当然の事ながら、夏の暑さを屋根から改善し冬の寒さからも住まいを守る工夫を行っています。

残暑からも守りながら冬支度も兼ねた工事を、気持ちよくお過ごし頂く為に汗をぬぐいながら

進めています。

コメントを表示

快適な新築工事ーS型の陶器瓦とガラス瓦 府中市

投稿日:2013年08月09日

今週はいつにも増して暑い日が続いています。明日までにお引渡しをしたい改善リニューアル工事と

S型の陶器瓦の新築工事、雨漏り調査と目白押しです。

残りは1F部分をお盆明けに再開するS型の新築工事も2Fは無事に完了です。

こちらは、長く快適にお過ごし頂く為に防水シートを遮熱性能も加えた物にアップグレードし、最近では

めずらしくなった、北側の採光を取り入れる為のガラス瓦を採用しています。

採光というとトップライトで光を取り入れる事が主流となっていますが、ガラスの瓦を使用すると同形状の

寸法で収めが可能になるために、漏水の心配や突風などによる雨漏りのリスクを減らす事が出来ます。

一年を通じて快適な生活と、防災性を考えた施工で地震や台風などから飛散する事も無い住まいが

もう一息で完成予定です。

コメントを表示

軽量化と快適性の共存 八王子市の屋根リフォーム

投稿日:2013年08月05日

お盆まで一週間となり、弊社も夏季休業を予定していますので、今週は駆け足で施工して

います。

本日お引き渡しとなる物件は、八王子の助成金対象物件で屋根の軽量化と快適性を

兼ね備えた施工を行っています。

何度も弊社工事では登場している、kmewのルーガですが施工によっては特殊な納めを

必要とします。

施工登録店である鈴木瓦店本店では、ウイークポイント対策も万全ですがどんな所に調査を

依頼したらよいかわからない場合もありますよね。kmewのホームページからお近くの認定を

受けた登録施工店を選んで頂ければ、的確なアドバイスを受けられますよ。

明日からも屋根の軽量化工事に入ります。今週はスケジュールがタイトですが、週内に

万全でお引渡しをしたいと思っています。

コメントを表示

真夏の調査・軽量化と快適性 八王子市諏訪

投稿日:2013年07月31日

もうすぐお盆が近づいており、弊社の夏季休暇も目前となっていますので

工事のピッチを上げて対応しております。突発的な雨対策もしながらの

この時期の工事は、なかなか思う通りには進みませんね。

さて、屋根の軽量化をご希望のお客様に居住性・快適性を加えたプランをご提案

に八王子市にお伺いしています。6月から10月位まで続く暑さに、少しでも

お役にたてるプランをご提案しています。

物干し台も鉄製の重い物からアルミの物へと交換するお見積りも同時に進めています。

サッシやさんの麦わらも夏らしさを物語っていますね。

コメントを表示