屋根修理・屋根リフォーム・屋根葺き替え・屋根工事・雨漏り修理など屋根の事なら東京日野市の鈴木瓦店本店へ。

鈴木瓦店本店のブログ

東京都日野市にあるすずきかわら店は僕の生まれた所。皆さんには、本当に良い物を届けたい。
だからどんな事をしているか紹介していきますよ。

集合住宅の改修ースレートから樹脂瓦ルーガへ

投稿日:2013年11月27日

一気に冬めいて、年末へのカウントダウンが始まっています。今週より、集合住宅の改修を

年跨ぎで始めています。

現状の屋根が、クボタ・アーバニーというスレート屋根ですが、各方面のご理解を頂きまして

樹脂瓦ルーガへ葺き替えとなります。

一般の住宅でも弊社は登録施工店となっておりますので、万全の施工で行っておりますが

RC造の住まいの改修となりますと、様々な知恵と経験が必要となります。

また、1棟あたりに少なくとも4個はある巨大なトップライトを、どのようにして納めるかも宿題と

なっています。

まだ出来上がりを予想できないくらいの進捗ですが、一つづつ積み重ねて前へ進めたいと

思っています。

サバ―ビア21改修工事

 

コメントを表示

地震と台風対策ー9階建ての棟積み直し

投稿日:2013年11月12日

昨日の木枯らしは冬を想像させる寒さでした。これから屋根工事も厳しい季節になってきます。

既にお問い合わせが入っています、雪止め取付工事ですが昨年の雪で雨樋の破損や隣家への

雪落雪などがあった方は、そろそろ備えが必要ですね。

以前より計画修繕を行っています、千葉県印西市の集合住宅の耐震補強工事を行っています。

建設当初の施工で収まりの悪かった部位を準じ補強工事を行っています。

高層階から陶器瓦が落下したら大惨事です。居住者の方の心配が無いように2回目の工事が今後

ないほどに、がっちりとした施工で納めています。

千葉ニュータウン工事

 

今月末から大型物件の改修も控えていますので、年内はスケジュール調整に冷や汗です。

コメントを表示

冬の支度を始めましょう。

投稿日:2013年11月01日

冬と秋の中間の季節は、装いも難しくなりますね。今月の末より大型物件の改修工事が始まりますので、

年内工事をチームワークで乗り切っています。

先日の台風余波はかなりのお問い合わせでしたが、簡易な工事や雪止めなど冬支度もお問い合わせを

頂いております。

今回のご依頼は、雪に強いシングル屋根材のカバー工法を行い、奥様の依頼で北側に雪止め金具も取り付けた

物件です。

シングルカバー 八王子市

シングルの屋根材は、表面のザラザラした面が全体で雪を落としにくくしている為に、雪を徐々に溶かしながら

雨樋に水を運んでいきます。屋根の傾斜が急で、落雪にお困りの方には問題解決になりそうですね。

今週末は日野市の産業祭りも行われます。商工会ブースでお待ちしておりますので、お近くの方は遊びに

来て下さいね。白バイや騎馬隊と写真も取れますよ。

 

 

コメントを表示

台風一過 風雨の漏水には

投稿日:2013年10月17日

台風通過前よりTVの取材申し込みや、漏水に関するお問い合わせなど多数頂いておりますが、

一見すると何の問題の無い屋根でも、隠れ漏水の危険性が潜んでいたりします。

屋根材全般に言える事なのですが、表面の屋根材は一般的な雨であれば軒先先端まで

上手に雨を運んでくれるのですが、風を伴った雨の場合では屋根材下の防水シートが劣化していて

雨漏りの原因となることが非常に多いのです。

この状況になってしまうと、応急的な処置は難しく大がかりな工事になってしまう事がほとんどです。

弊社の工事では、屋根材下の防水シートについても、屋根に合ったご提案をいたしますので

そのような心配はないのですが、一般的な工事では防水シートレベルまでご提案に加えることは残念ながら

一般的ではないのです。

とにかく、雨漏りが起こった場合には屋根専門業者にご相談ください。全日本瓦工事業連盟のHPから

お近くの業者にご連絡くださいね。良い知恵をお貸しいたします。

コメントを表示

雨漏り注意 谷板金もリフレッシュ

投稿日:2013年10月05日

暖房が必要な程の急激な気温低下ですが、屋根工事は中断しても

お客様へのご提案資料を朝から準備しています。秋めいた気候は、

ひと足早い冬の準備を計画する時期でもありますね。

ここ数日続いております、台風時の雨漏り調査の依頼ですが、3件連続で

谷板金からの漏水が起こっていました。瓦屋根のお住まいであっても、屋根の

形状で谷がある形の場合には、板金の劣化も注意が必要です。

瓦の切り収めも、板金の納めも経年劣化と共に傷んできます。

お住まいのウイークポイントを知っておく事も、上手に住まいと付き合う秘訣ですね。

年内の予定はかなり厳しくなってきましたが、お悩みごとはいつでもご相談ください。

住まいに合わせた良い知恵をお貸しいたします。

 

コメントを表示