屋根修理・屋根リフォーム・屋根葺き替え・屋根工事・雨漏り修理など屋根の事なら東京日野市の鈴木瓦店本店へ。

鈴木瓦店本店のブログ

東京都日野市にあるすずきかわら店は僕の生まれた所。皆さんには、本当に良い物を届けたい。
だからどんな事をしているか紹介していきますよ。

大雪の爪痕ー小平

投稿日:2014年02月28日

日野や八王子、多摩エリアはかなりの積雪でしたが小平や国分寺も雪が無くなった跡で、ご近所から

教えてもらって屋根の破損が分かる事が多いようです。

現在の所、工事は3月内に完了できないご注文を頂いておりますので、調査・養生を先行して進めております。

ご予約を頂いているお客様は順番に工事を行っております。今しばらくお待ちください。

さて、道路に面したお住まいなど建ぺい率ギリギリのお住まいでは、屋根の落下は一大事です。今回の屋根では

潰れたガルバリウムの復旧やスレート屋根のはずれ・割れ、陶器瓦の破損等様々ですが、部分補修の可能な

陶器瓦の方が、補修費用はお安く済む場合があります。

春先や夏前等の一段落ついた際には、屋根の点検をお近くの屋根工事業者に依頼して、お付き合いのある業者を

作っておくと、とっさのハプニングも直ぐに対応してもらえると思います。

今日も小平の調査・養生にお伺いしてきましたが、日野程積もらないエリアでもかなりの降雪があったようです。

養生をして、お見積りと調査報告をお伝えする準備をしています。

小平ー雪① 小平ー雪②

 

早く平穏な街に戻る事を期待しつつ、改善工事をすすめております。

コメントを表示

大雪前の調査

投稿日:2014年02月14日

本日は先々週に引き続き雪の東京となりました。今日の天気を見越して、可能な限りの養生と

調査を昨日行ってきましたが、午前中にお伺いした千葉県は東京以上の雪でした。

昨年からの宿題を何とか解決したいという思いで、調査と解決案を考えています。

そして、どうしても今日中の荷揚げが必要な多摩センターの改修中の工事を、人海戦術で

午前中の雪の降りが甘い時間に、なんとか完了致しました。こんなタイミングでの作業を手助け

してくれる、瓦問屋の所長さんに本当に感謝です。工事完了後に少しでも恩返し出来ればと

思っています。

大雪後のお住まいは、普段では起こらない漏水など様々な症状が起こります。お気づきのお困り事は

いつでもご相談ください。ただし、雪の場合は調査が雪解け後になりますのでかなりお待たせ致します事を

ご了承ください。

大雪の千葉

コメントを表示

今季初の雪の朝

投稿日:2014年02月05日

染み入る寒さの朝は、昨日の雪が残っている日野市です。思ったよりも被害の少ない雪に

少しほっとしています。昨日のうちに本日の現場は養生を行っていますので、雪下ろしを

考えなくても良い分、作業が大幅に遅れずに済みそうです。

雪が降った数日後は、雪止めのご依頼を頂戴する事が多いのですが、多くの場合落雪で

雨樋の破損や、隣家のカーポートを破損してしまった等被害が起こってからのお問い合わせに

なりがちです。

今回の雪ではそれほどでもなさそうですが、雪止めのないお住まいは一度ご相談下さい。

雪の朝

コメントを表示

スレート屋根をリデザイン シングルカバー工法

投稿日:2014年01月31日

今年は天候に恵まれ、3月までの大規模工事もお陰さまで順調に進行しています。

工事の合間に街場工事も進めておりますが、GWまでは事故無く怪我なく乗り切り

皆様のご要望にお応えできるように、鋭意努力しています。

ご予約のお客様、準じ施工を開始しています。機能性をあげて外観美も優れた工事に

なりますので今しばらくお待ちください。

さて、古いスレート屋根のお住まいをカバー工法でリフォームしています。高齢のお客様

お二人住まいですから、建物とライフスタイルを加味してカバー工法をご提案しました。

漏水している箇所もありますから、止水と外観美・換気棟などの機能性も追加して施工を

行っています。

喜んで頂けるような屋根になるよう、職人も壁際の納めに注意しながら、工期通りに間に合う

ように黙々と工事を進めています。

シングルカバー 立川市砂川

 

コメントを表示

冬空の調査 快適と防災のご提案

投稿日:2014年01月15日

空気の寒さを感じる一日のはじまりとなっている多摩地域ですが、冬らしい寒さですね。

この時期のお問い合わせで多い物は雪止めの取付などですが、あわせて暖房で汗を

かいた小屋裏の結露で、雨漏りのような症状がでているものもあります。

全てに優れた屋根はなかなか無いのですが、皆さんの目的に合った住み易い家に

出来ればと知恵を絞ってご提案しています。

さて、雨が降ると漏ってはこないけど雨音がするというお住まいの調査にお伺いしました。

割れ瓦と多摩

 

見晴らしの良い住まいなのですが、寒さも一段と凄い。

原因は何かの際に工事業者が瓦を割って、シリコンで応急手当をしていたものが

シリコンがとれて、屋根下が露出していました。

屋根面に心配な様子はないのですが、防水シートの劣化はスルメを焼いたように

クルンと反っています。これからの暮らしに応じたご提案が出来れば良いなと思っています。

現在、工事のご予約は春先まで一杯となっていますが、応急処置などの対応は準じ

行っています。お見積り、調査と合わせていつでもご連絡ください。

皆様のご要望に沿った快適な暮らしのご提案をおこなっていますよ。

 

 

コメントを表示