屋根修理・屋根リフォーム・屋根葺き替え・屋根工事・雨漏り修理など屋根の事なら東京日野市の鈴木瓦店本店へ。

1966年創業。東京日野市の瓦店。新築・屋根替え・葺き直しから、雨漏り修理・雨どい清掃、大規模屋根改修工事等まで、屋根工事なら鈴木瓦店本店へお任せ下さい!

「屋根をオーダーメイドする。最高です。」鈴木瓦店本店ブログ

  • 屋根工事Q&A 屋根工事に関するよくあるご質問をまとめました!
  • スタッフ紹介 屋根のことなら私達にお任せ下さい!
  • 屋根の耐震リニューアル 当店独自の高耐久性耐震工法のご紹介です。
  • 新素材ROOGA 耐震性もエコも!新素材ROOGAのご紹介です。

株式会社鈴木瓦店本店

全日本瓦工事業連盟

ようやくの新年

投稿日:2019年01月19日

2019年も半ばが過ぎ、ようやくブログの更新が行える状況まで来ました。

昨年は、24号の台風以降工事要請が鳴りやまず、皆様に大変なご迷惑をお掛け致しました。120%の労力で、土日祝休みなく年末まで調査にあたっておりましたが、ようやく調査の終わりが見えてきました。お待たせしている皆様にも、月内もしくは来月にはお伺いできる用意が出来ました。今しばらくお待ちください。

台風前より着工しております、茅ケ崎駅前の集合住宅もようやく終わりが見えてきました。台風時には、施工前の棟では屋根が飛散するアクシデントもおこりましたが、ようやく終わりのめどがついてきました。

もう1棟のめじろ台の集合住宅も同時期に着工しておりますが、こちらの年度内での引き渡しも目途がついてきてホッとしています。あとは、雪が降らないことを祈るばかりです。

スレートの物件では、RC構造体に屋根下地が設けてあるのですが、空気の動きが無いために換気を行うことが出来ず、劣化遅延対策がなかなか難しい所です。以前の物件で提案していた補強対策が、メーカー標準工法に採用され強風エリアでの施工においても、安心して工事を行うことができます。最近の台風はハリケーンのような大型のものが懸念されるため、耐震に加えて耐久性の向上も大切な要素ですね。

今年も皆様の期待に応えられるよう、職人ともども精進してまいります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください