屋根修理・屋根リフォーム・屋根葺き替え・屋根工事・雨漏り修理など屋根の事なら東京日野市の鈴木瓦店本店へ。

1966年創業。東京日野市の瓦店。新築・屋根替え・葺き直しから、雨漏り修理・雨どい清掃、大規模屋根改修工事等まで、屋根工事なら鈴木瓦店本店へお任せ下さい!

「屋根をオーダーメイドする。最高です。」鈴木瓦店本店ブログ

  • 屋根工事Q&A 屋根工事に関するよくあるご質問をまとめました!
  • スタッフ紹介 屋根のことなら私達にお任せ下さい!
  • 屋根の耐震リニューアル 当店独自の高耐久性耐震工法のご紹介です。
  • 新素材ROOGA 耐震性もエコも!新素材ROOGAのご紹介です。

株式会社鈴木瓦店本店

全日本瓦工事業連盟

台風一過 風雨の漏水には

投稿日:2013年10月17日

台風通過前よりTVの取材申し込みや、漏水に関するお問い合わせなど多数頂いておりますが、

一見すると何の問題の無い屋根でも、隠れ漏水の危険性が潜んでいたりします。

屋根材全般に言える事なのですが、表面の屋根材は一般的な雨であれば軒先先端まで

上手に雨を運んでくれるのですが、風を伴った雨の場合では屋根材下の防水シートが劣化していて

雨漏りの原因となることが非常に多いのです。

この状況になってしまうと、応急的な処置は難しく大がかりな工事になってしまう事がほとんどです。

弊社の工事では、屋根材下の防水シートについても、屋根に合ったご提案をいたしますので

そのような心配はないのですが、一般的な工事では防水シートレベルまでご提案に加えることは残念ながら

一般的ではないのです。

とにかく、雨漏りが起こった場合には屋根専門業者にご相談ください。全日本瓦工事業連盟のHPから

お近くの業者にご連絡くださいね。良い知恵をお貸しいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ツールバーへスキップ