屋根修理・屋根リフォーム・屋根葺き替え・屋根工事・雨漏り修理など屋根の事なら東京日野市の鈴木瓦店本店へ。

1966年創業。東京日野市の瓦店。新築・屋根替え・葺き直しから、雨漏り修理・雨どい清掃、大規模屋根改修工事等まで、屋根工事なら鈴木瓦店本店へお任せ下さい!

「屋根をオーダーメイドする。最高です。」鈴木瓦店本店ブログ

  • 屋根工事Q&A 屋根工事に関するよくあるご質問をまとめました!
  • スタッフ紹介 屋根のことなら私達にお任せ下さい!
  • 屋根の耐震リニューアル 当店独自の高耐久性耐震工法のご紹介です。
  • 新素材ROOGA 耐震性もエコも!新素材ROOGAのご紹介です。

株式会社鈴木瓦店本店

全日本瓦工事業連盟

台風前の準備ー屋根点検

投稿日:2013年06月29日

6月は梅雨の影響で工事の進捗が思った以上にはかどらない、長雨の月と

なりました。雨漏りの点検依頼も多い月でしたが、工事着工が遅れていくとても歯がゆい

日が続いています。

さて、梅雨明けと共に心配事の一つとして台風に対しての備えです。

スレート屋根や板金屋根は、塗装後に加速度的に老朽化する事が多く見受けられます。

それは、水切れ対策の有無が関係します。屋根部分に限らず、板金部位の下地にも影響が

あります。

先日お伺いした雨漏りの物件では、漏水の一番の原因は防水層の劣化が最大の要因ですが、

塗装による板金下の木部が腐食し、傘になる板金が吹き飛ばされていました。

これからのシーズン、このようなお問い合わせが多くあります。屋根にお気づきの点がございましたら

些細な事でもご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ツールバーへスキップ