屋根修理・屋根リフォーム・屋根葺き替え・屋根工事・雨漏り修理など屋根の事なら東京日野市の鈴木瓦店本店へ。

2016年9月の投稿一覧

台風養生 飛散物の撤去は早めのご連絡を。

投稿日:2016年09月08日

夏の終わりから毎週のように台風が近づいています。関東の水がめについては、十二分に補充されたことだと思います。

最近の天候は、過去10年以上と比較して極端な暑さと寒さが続き、日本らしい四季のある天候とはかけ離れています。

労働環境も35度を超えるような暑さで非常に厳しい状況が続き、ようやく夏の暑さを過ぎると大型の台風によって

工事の遅延が続いています。

皆様からのご相談で、屋根頂上部の鉄板飛散や雨樋のずれなど、屋根に付帯する工事についても多数お問い合わせが

続いています。

どこに連絡したらわからない工事などは、元々のお住まいを建てられた大工さんが対応してくれます。地域の相談所として

ご近所の良心的な大工さんと、普段からお付き合いしておくと頼りになりますよ。

お近くに相談できる方がいない場合でも、多摩エリアの皆様は私にご相談いただいても頼りになる大工さんをご紹介いたします。

もちろん、外構廻りの工事については、細かな課題も弊社までお気軽にご相談ください。

9号・10号と連続した台風では、マンションから戸建てまでさまざまに漏水・飛散のご連絡を頂いています。

一時補修などを行いながら、各地に飛び回っています。

先日も、お客様から屋根と破風が飛んで行ってしまった。すぐにでも補修してほしいと連絡がありました。とても大事になったと

お伺いしたところ、棟板金の飛散が起こっていました。応急措置をしてすぐに補修が完了しました。屋根から板金がぶら下がって

いたら心配になりますね。

緊急工事については、順番をいれかえて対応しています。お住まいの状況でわからない場合は、皆様の言葉で具体的にご報告を

頂けると、対応も早く費用も抑えることができますよ。お近くの工事店にご相談される際は、覚えておくと良い点ですね。

%e5%8f%b0%e9%a2%a8%e6%a3%9f%e6%9d%bf%e9%87%91%e9%a3%9b%e6%95%a3

コメントを表示