屋根修理・屋根リフォーム・屋根葺き替え・屋根工事・雨漏り修理など屋根の事なら東京日野市の鈴木瓦店本店へ。

2016年6月の投稿一覧

屋根を軽量かつ快適に

投稿日:2016年06月22日

梅雨の真っただ中に入り、工事の予定を組みにくい時期になっています。関東は水不足も言われていますので、恵みの雨となれば

よいのですが。

今年は弊社50周年を迎えます。何か秋口までには企画も考えていますが、ご要望もお待ちしておりますのでご意見ございましたら

お気軽にご投稿ください。

現在、あと一息の現場で陶器瓦から軽量の樹脂屋根にリフォームしている物件が、地元日野市でございます。

この工事をさかのぼること数年前に、息子さんのご自宅を同じ屋根材でリフォームした事からのご縁で、ご実家をご紹介いただきました。

今回の工事では、屋根材の下の防水シートも遮熱防水シートにアップグレードして、頂上箇所にも小屋裏換気対策を設けて、

住まいの快適性を向上させ、耐震性に寄与する工事としています。

軽量化だけでは、住みやすい住まいとは言えませんから、外観美と併せて暮らしやすさの向上も工事の大切な目標にしています。

もう間もなくお引渡しですが、足場の外れた住まいを早くお客様に見ていただけるように、全力で取り組んでいます。

ルーガ鉄平工事前方形ルーガ鉄平工事後方形

コメントを表示

金沢研修

投稿日:2016年06月07日

梅雨の入り口に入ったようで、安定しない天気が続いています。東京もどんよりとした天気ですが、雨の合間を縫って作業の遅れを

取り返しているところです。台風前に点検箇所でお気づきのところや、お困りごとがございましたら、お気軽にご相談くださいね。

最近の訪問業者でお困りの皆様から、ご相談を沢山受けております。ご相談は無料ですから、不安なことがあればお近くの

全国瓦工事業連盟所属の工事店へご相談ください。

少し前の話ですが、金沢に研修に行きました。趣のある住まいや庭園など、本当に魅力的な場所です。

新幹線のおかげで日帰りでもあっという間に遊びに行くことができますね。どの場所に行っても、屋根ばかりに目が向いてしまいます。

黒い釉薬の瓦や赤褐色の瓦が多くみられ、土地特有の風情があります。

ただ、街中を外れると最近はチェーン店が多いので、どこにいるのかわからなくなってしまいます。便利な世の中も、地域性を担保するのが難しいですね。

金沢・兼六園金沢・茶屋街金沢・武家屋敷

最近の工事では、陶器瓦での施工がかなり少なくなってきた印象です。安全性と機能性を併せ持つ、瓦屋根の文化の普及にも力を入れていきたいと

強く思いました。

 

 

コメントを表示