屋根修理・屋根リフォーム・屋根葺き替え・屋根工事・雨漏り修理など屋根の事なら東京日野市の鈴木瓦店本店へ。

1966年創業。東京日野市の瓦店。新築・屋根替え・葺き直しから、雨漏り修理・雨どい清掃、大規模屋根改修工事等まで、屋根工事なら鈴木瓦店本店へお任せ下さい!

「屋根をオーダーメイドする。最高です。」鈴木瓦店本店ブログ

  • 屋根工事Q&A 屋根工事に関するよくあるご質問をまとめました!
  • スタッフ紹介 屋根のことなら私達にお任せ下さい!
  • 屋根の耐震リニューアル 当店独自の高耐久性耐震工法のご紹介です。
  • 新素材ROOGA 耐震性もエコも!新素材ROOGAのご紹介です。

株式会社鈴木瓦店本店

全日本瓦工事業連盟

2015年10月の投稿一覧

スレート屋根を軽量樹脂瓦へ 軽量化と快適性、耐久性の3つの向上

投稿日:2015年10月09日

冬前のようやく工事がはかどる季節になりました。今年は雨の多い一年でしたから、全体の工事が

遅れ気味に推移していました。ようやく、仕事日和の時期になりましたね。

今週は、古い漏水が見つかったスレートの屋根を撤去して、軽量の樹脂瓦に葺き替え工事を

行っています。スレート同様の重量で非常に軽量なのは勿論の事、耐久性と快適性に優れた

とても優秀な屋根材です。

今工事では、古いスレートを剥がして腐食のある下地板を張り直した上で、遮熱の防水シートを

使って屋根全面を覆い、間接取り付けの固定桟木を打ちつけて樹脂瓦を施工しています。

頂上の換気塔も設けて、小屋裏の快適性も増しました。

具体的には、スレート屋根材と違い

①直接下地に固定しないため、熱伝導が少なく暑さ寒さを室内に伝えにくい。

②スレートと同じ重さながら、5倍の厚みがあるため壊れにくく、ガルバリウムのような曲がりも起きにくい。

③台風のような風を伴う雨の際にも、下地に密着していないため、水が通りやすく乾きやすい。雨漏りも起きにくい。

といった、長く住まいを丈夫で快適に保つ工夫が多い屋根材です。

方形用換気棟ルーガ鉄平

今年の冬から、一年を通じて快適に過ごしてもらえる住まいになりました。

コメントを表示