屋根修理・屋根リフォーム・屋根葺き替え・屋根工事・雨漏り修理など屋根の事なら東京日野市の鈴木瓦店本店へ。

2013年10月の投稿一覧

台風一過 風雨の漏水には

投稿日:2013年10月17日

台風通過前よりTVの取材申し込みや、漏水に関するお問い合わせなど多数頂いておりますが、

一見すると何の問題の無い屋根でも、隠れ漏水の危険性が潜んでいたりします。

屋根材全般に言える事なのですが、表面の屋根材は一般的な雨であれば軒先先端まで

上手に雨を運んでくれるのですが、風を伴った雨の場合では屋根材下の防水シートが劣化していて

雨漏りの原因となることが非常に多いのです。

この状況になってしまうと、応急的な処置は難しく大がかりな工事になってしまう事がほとんどです。

弊社の工事では、屋根材下の防水シートについても、屋根に合ったご提案をいたしますので

そのような心配はないのですが、一般的な工事では防水シートレベルまでご提案に加えることは残念ながら

一般的ではないのです。

とにかく、雨漏りが起こった場合には屋根専門業者にご相談ください。全日本瓦工事業連盟のHPから

お近くの業者にご連絡くださいね。良い知恵をお貸しいたします。

コメントを表示

雨漏り注意 谷板金もリフレッシュ

投稿日:2013年10月05日

暖房が必要な程の急激な気温低下ですが、屋根工事は中断しても

お客様へのご提案資料を朝から準備しています。秋めいた気候は、

ひと足早い冬の準備を計画する時期でもありますね。

ここ数日続いております、台風時の雨漏り調査の依頼ですが、3件連続で

谷板金からの漏水が起こっていました。瓦屋根のお住まいであっても、屋根の

形状で谷がある形の場合には、板金の劣化も注意が必要です。

瓦の切り収めも、板金の納めも経年劣化と共に傷んできます。

お住まいのウイークポイントを知っておく事も、上手に住まいと付き合う秘訣ですね。

年内の予定はかなり厳しくなってきましたが、お悩みごとはいつでもご相談ください。

住まいに合わせた良い知恵をお貸しいたします。

 

コメントを表示