屋根修理・屋根リフォーム・屋根葺き替え・屋根工事・雨漏り修理など屋根の事なら東京日野市の鈴木瓦店本店へ。

2013年4月の投稿一覧

軽量化と2次的遮熱 完成 深大寺の家

投稿日:2013年04月30日

ゴールデンウイークも中休みの3日間ですね。昨日、お休みの街中をお騒がせしながら足場の撤去を

行い、深大寺のお住まいもお引渡しが完了しました。

電気配線など、諸々トラブルはあったものの足場の解体までに無事に解決し屋根工事も終了です。

今工事では、改良点が盛りだくさんな物件となりました。

今工事で採用したセラマウントは雪止め瓦の輪が大変大きい瓦ですから、落雪に充分効果のある瓦です。

屋根の長さが大変距離があるので、中段にも雪止め瓦を加えて万全の態勢になっています。

瓦下の防水シートも、最高品質のシートに遮熱効果を加えた物を使い、2次的な熱の通過も抑制しています。

また、屋根が壁と垂直に収まっている片流れ屋根なのですが、専用の瓦を用いて吹き込みの雨を抑制し、

ステンレスビス止め固定で、ずれる事もありません。

外観も落ち着いた色合いで単色では無い陶器の風合いが、住まいを飽きさせずに劣化する事無く、長く安心して

お過ごし頂けます。

4月の最後を締めくくるに相応しい、とてもよく出来た工事になりました。

今日から3日間で現在進行中の物件もお引渡しに向けて、急ピッチで作業を進めています。

 

 

コメントを表示

軽量化と遮熱処理 深大寺

投稿日:2013年04月23日

ここのところは春とは思えない天気で、今だ暖房の手放せない天候が続いていますね。

梅雨前に工事を進めたいところなのですが、思った通りにはいかないのが屋根工事です。

安全施工を実施しながら、急いで進めているところです。

さて、先週より続いている深大寺の屋根の葺き替え工事ですが、ようやく引き渡しが見えてきました。

かなりの屋根の大きさのあるモニエル瓦で葺き上がっていた屋根を、軽量陶器瓦と遮熱の防水シートで

新しく施工しています。

軽量と居住性・耐久性の向上、更に遮熱効果を加えた住まいで、今までより快適な暮らしになるよう

最後の詰めを行っています。

頂上の部分の収めもずり落ちが無い専用の瓦を使う事で、長く快適な住まいに

生まれ変わります。

コメントを表示

2棟のリニューアル工事 カバー工法と遮熱スレート葺き替え

投稿日:2013年04月15日

春めいた雰囲気と強風が、なかなか工事を思う通りに進めさせてくれません。

先週より、古いスレート屋根にシングル屋根材をカバーする工事と、古いスレートを

降ろし遮熱のスレートにリニューアルする工事を進めております。

同じような屋根材の住まいで何故異なる工事を行うかといえば、今後の住まいの居住年数を

お客様と相談して工法を決めているからです。

快適性と経済性をお客様の視点に立って、よりよい工事をご提案しています。

コメントを表示

快適リニューアル+遮熱 ルーガ雅の葺き替え

投稿日:2013年04月01日

4月を迎え春らしい季節を望みつつ、今週の天気は荒れ模様です。段々と穏やかな気候に向かって

春が加速しそうな日々ですね。

先週は、古い陶器の瓦を降ろし、樹脂瓦ルーガを乾式工法でリニューアルする工事が続いていました。

・古い住まいの強度不足を改善しながら、間接固定の屋根材の快適性を維持したい

・一軒家ならではの存在感を、金属などの薄い屋根材で存在感が薄れないようにしたい

と言った、住まいを長く快適にリニューアルしたいお客様に非常に喜ばれている屋根材の需要が日々

高まっています。

更に、夏場の暑さからも快適にする工夫として、最近では遮熱の下葺を追加オーダーされる工事も

増えています。

私共、鈴木瓦店本店ではそれぞれの住まいに合ったカスタムオーダーをいくつかの方法と共にご提案しています。

自分のライフスタイルに合った、屋根のリニューアルをしてみませんか。

 

コメントを表示