屋根修理・屋根リフォーム・屋根葺き替え・屋根工事・雨漏り修理など屋根の事なら東京日野市の鈴木瓦店本店へ。

2012年6月の投稿一覧

改善リニューアル カラーベストからルーガへ

投稿日:2012年06月28日

週末の天気も微妙になってきた今週ですが、月末最後の追い込みに入っています。

カラーベストのお住まいを軽量樹脂瓦ルーガへ防災リニューアル工事を行っています。

こちらのお住まいは、最高部が方形となっている為にベーシックなタイプの換気棟では

充分な対策がとれません。

弊社は、ルーガショップとしてkmewより認定店登録を頂いているので、施工店の中でも

こういった特殊な場合に、技術の連携が非常にスムースにとれます。

狙い通りの対策がとれそうです。

カラーベストや金属屋根・シングル屋根材のような、屋根下地に直接固定する屋根材は

対策を充分すぎるほど取っても、熱伝導率は高くなります。

一方で、ルーガや陶器瓦等の間接固定の屋根材は、下地板に瓦固定用の取付材を固定した

後に屋根材を固定するので、下地も清潔に熱伝導も大きく緩和されます。

ルーガは、更にカラーベストと同等の重量で収める事が出来るので住環境を向上させる事が

出来るのです。

住まいに合った屋根材と工法で、住環境の向上と快適性、安全性を高める工事を行っています。

皆様のご希望に沿った、お勧めの屋根お作りしますよ。お気軽にご相談ください。

コメントを表示

改善リニューアルーモニエル瓦からルーガへ

投稿日:2012年06月22日

台風の余波が残る東京は本日も雨模様です。先日からの台風被害のお問い合わせも多く頂いておりますが、

足踏み状態となっています。

調査並びにお見積りでお待ちのお客様、順番でお伺いしております。今しばらくお待ちください。

今週の台風が上陸する午前中までに、屋根の葺き替え・改善リニューアルをご注文の多摩市の工事を無事に

完了する事が出来ました。お住まいまでの導線が、歩行者道路のみで大通りに繋がっているこの物件は、

運び込み・運び出しで苦戦しましたが、経年劣化のトップライトも新しくなり、屋根の下地腐食部位の交換と

既存納まりのウイークポイントを特設の収まりで対応し、先端部分の加工を行う事で屋根の大幅な軽量化と

快適な居住性を確保する事ができました。

私共で行う工事は、ただの交換工事ではなく既存の住まいより耐久性と居住性が高まる工事を目指しています。

お住まいを長く安全で快適にお過ごしになりたい方は、遠慮なくご連絡頂ければと思います。

お待ちいただくだけの価値があるような、そんなご提案と工事を行っております。

コメントを表示

台風一過と新たな台風への備え

投稿日:2012年06月21日

今日のニュースでは既に台風5号は低気圧に変わったとの事で、ほっと一安心といった

ところです。皆さんのお住まいはいかがだったでしょうか。トタンの剥がれや瓦のズレ、

棟の崩れなどは放っておくと、歩行者への落下や雨漏りの危険が増します。

お近くの全日本瓦工事業連盟の加盟店へご連絡頂き、適切な処置を行う必要がありますね。

 

既に防災工事や改善施工で御予約のお客様、天候を確認しながら急ピッチで施工を

行っております。お見積りと調査をご依頼のお客様、土日含めて対応中です。順番で

お伺いしておりますので、今しばらくお待ちください。

 

台風4号の通過に伴い、お問い合わせも急増しています。既に計画工事で御予約の

お客様の住まいを、雨の合間を縫いながら施工しています。しかしながら、なかなか間に

合っていない現状です。それと併せて、修繕とお見積りを行っていますので思った通りには

なかなか行きませんね。

添付のように瓦の落下や、板金の飛散などのお問い合わせを多々頂いています。

このような場合でも、落下した原因を改善しないとまた同じような事が起こります。

私どもでは、皆様の住まいに合ったプランをライフスタイルに合わせてご提案しています。

お困り事は早めにご相談ください。

 

コメントを表示

防災対策ー不良箇所の改良 セメント瓦

投稿日:2012年06月16日

梅雨らしい時期の天気では、なかなか工事の見通しを立てづらいですね。

今週は勾配の急な屋根の改修工事と並行して、これまた急な勾配の落下防止の

改良工事を進めています。

本来であれば下地から作り直して、施工不良箇所全てを改善したいところなのですが

今後のお住まいとの付き合い方をご相談して、不良箇所の改善対策をすることにしました。

セメント瓦で施工された端部の袖瓦が、打ち込み釘の浮きと傾きが目立ってきていますので

予備穴を別にドリルで設けて、ステンレスビスで固定し直しビス頭を漏水防止処理しています。

古いセメント瓦の打ち込み釘を、無理やり取り外そうとすると割れや欠けが起こりやすいので

現状に合った施工が必要です。

落下防止を行う事で、施主様の安心感を高める事が出来、ほっとしています。

コメントを表示

昔ながらの貸家ー快適リニューアル

投稿日:2012年06月11日

古くからある平屋の貸家屋根を改善リニューアル致しました。既存屋根では、薄いセメント瓦の屋根

だったのですが、瓦自体の防水性も失われ下地の防水シートの劣化と共に、屋根下地板も腐食させて

いました。

新しい工事では、屋根頂上に換気棟を設置しながら耐水性の強い野地に変更し、グレードの高い防水シート

で屋根を2重3重にお守りする仕様に変更しました。これからの時期に頼もしい仕上がりになりました。

コメントを表示