屋根修理・屋根リフォーム・屋根葺き替え・屋根工事・雨漏り修理など屋根の事なら東京日野市の鈴木瓦店本店へ。

工事日誌の投稿一覧

古民家保存ー公園内建造物の改修

投稿日:2012年07月04日

梅雨明けのような天気になっていますが、今日も瓦再利用の屋根改修工事など曇天の遅れを

取り返すべく、施工を開始しています。

多摩センター内の移築された庭園にお伺いしています。春先に母屋の方では一部工事を行った

のですが、今回は門の不良箇所を一部修正しています。

歴史建造物の場合、施工について制約がありますからいつも以上に気を使います。

多摩市には、集合住宅の改修など非常に縁のある処なので恩返しも兼ねて張り切って工事を

行っています。

コメントを表示

台風一過と新たな台風への備え

投稿日:2012年06月21日

今日のニュースでは既に台風5号は低気圧に変わったとの事で、ほっと一安心といった

ところです。皆さんのお住まいはいかがだったでしょうか。トタンの剥がれや瓦のズレ、

棟の崩れなどは放っておくと、歩行者への落下や雨漏りの危険が増します。

お近くの全日本瓦工事業連盟の加盟店へご連絡頂き、適切な処置を行う必要がありますね。

 

既に防災工事や改善施工で御予約のお客様、天候を確認しながら急ピッチで施工を

行っております。お見積りと調査をご依頼のお客様、土日含めて対応中です。順番で

お伺いしておりますので、今しばらくお待ちください。

 

台風4号の通過に伴い、お問い合わせも急増しています。既に計画工事で御予約の

お客様の住まいを、雨の合間を縫いながら施工しています。しかしながら、なかなか間に

合っていない現状です。それと併せて、修繕とお見積りを行っていますので思った通りには

なかなか行きませんね。

添付のように瓦の落下や、板金の飛散などのお問い合わせを多々頂いています。

このような場合でも、落下した原因を改善しないとまた同じような事が起こります。

私どもでは、皆様の住まいに合ったプランをライフスタイルに合わせてご提案しています。

お困り事は早めにご相談ください。

 

コメントを表示

集合住宅の改修ー完成

投稿日:2012年05月22日

漏水の続いている、モニエル瓦の修理に東大和までお伺いしています。

数年後の全面リニューアル工事までの雨漏り補修なのですが、セメント瓦の寿命も

尽きてしまっているので、数年間の寿命引き延ばし工事と言った所です。

モニエル瓦のメーカ自体が不景気の折り存在しないものですから、弊社ストックと

慎重な工事で復旧しております。

歳月を重ねるごとに味わいを増す素材と劣化する素材があるのですが、残念ながら

モニエルは味わい深くはならないようです。

リニューアル工事の際には、経年変化と共に味わいの増す屋根をご提案しています。

コメントを表示

雨樋の詰まりー屋根の点検

投稿日:2012年05月17日

新緑の茂る頃や、秋の落ち葉の頃などを過ぎると、雨の集中した後に雨樋の溢れる音で

びっくりされることもあると思います。年間でもそのような類の落ち合わせを頂く事があります。

雨樋を確認すると、屋根頂上の棟に使われている土台粘土や漆喰が剥がれて、集水口を

塞いでいる事があります。

住まいからのSOSが発信されている場合もあります。些細なことでも問い合わせをしましょう。

早め早めの処置が、住まいを長く丈夫に保つ秘訣です。

コメントを表示