屋根修理・屋根リフォーム・屋根葺き替え・屋根工事・雨漏り修理など屋根の事なら東京日野市の鈴木瓦店本店へ。

1966年創業。東京日野市の瓦店。新築・屋根替え・葺き直しから、雨漏り修理・雨どい清掃、大規模屋根改修工事等まで、屋根工事なら鈴木瓦店本店へお任せ下さい!

「屋根をオーダーメイドする。最高です。」鈴木瓦店本店ブログ

  • 屋根工事Q&A 屋根工事に関するよくあるご質問をまとめました!
  • スタッフ紹介 屋根のことなら私達にお任せ下さい!
  • 屋根の耐震リニューアル 当店独自の高耐久性耐震工法のご紹介です。
  • 新素材ROOGA 耐震性もエコも!新素材ROOGAのご紹介です。

株式会社鈴木瓦店本店

全日本瓦工事業連盟

工事日誌の投稿一覧

屋根の防災対策 ビフォーアフターの準備

投稿日:2012年08月31日

残暑はなかなか終わらず、天候の崩れが無い分工事は出来てはいるのですが

進捗は秋のようにはいきません。季節に関係なく、お住まいの改善を進めるため

熱中対策を講じながら施工を進めております。

来週から開始する、防災リニューアルのお住まいの撮影会を行っております。

軽量化と快適性を加えた工事を2棟並んだお住まいで開始致しますので、工事記録として

ユニックも呼んでカメラマンの方に撮影をお願いしております。

来週からの工事を楽しみにしながら、今週内工期の工事を完成させたいと思います。

コメントを表示

鳥・コウモリ対策ー軒先からの侵入に注意

投稿日:2012年08月07日

夏らしい暑い日が続いています。お盆前に可能な限り完了できるように、給水しながらお伺いしております。

弊社の工事は、耐久性を上げながら快適性をプラスする施工を心がけております。

皆様の日常のお困りごとを解決しながら、工事を行った満足感を感じてもらえるようなそんな施工を実施して

おりますので、通常の施工よりお時間を頂く場合がございます。

施工前のご提案でご説明を行った上で工事着工を行いますので、ご不安な事やお悩みごとはどんなことでも

ご相談ください。快適提案、沢山ありますよ。

さて、強風時に隣家の巨木に襲われた屋根の修復にお伺いしています。多摩エリアは自然の豊かな地域ですが、

その反面、住まい周辺に鳥やコウモリが巣作りする風景も日常的です。

この屋根では、軒先の対策が取られていない為、春先には小鳥のさえずりが響いているようです。

皆様の気になるポイント、ご相談ください。

 

コメントを表示

梅雨明けーコウモリ退治

投稿日:2012年07月18日

今週もぐずぐずとした天候かと思いきや、梅雨明けのようです。ようやく工事工程について組み易くなったと

思いきや、熱風と湿度で思うような進捗状況にはなりませんね。

改善工事で御予約のお客様、ようやく予定が進み始めています。順次施工に取りかかっていますが、御予定よりも

一か月ほど後ろに押しています。大変ご迷惑をおかけしておりますが、今しばらくお待ちください。

改善工事調査やお見積りを御依頼の皆様へ、只今大変込み合っており順番でお伺いいたしております。

お見積りと共に改善提案を添えておりますので、お手元に届くまで今しばらくおまちください。

さて、工事の合間に御連絡を頂いていたコウモリ被害のお客様のお宅へお伺いしてきました。屋根面からの被害が

予想されるとの事で、調査にお伺いしていましたが怪しい箇所を他にも発見しましたので、その対応をして様子を

見る事にしています。

毎日の事なので、精神的に休まらないかと思います。なんとかこれで侵入を防げる事を願っています。

コメントを表示

屋根屋のポスト

投稿日:2012年07月12日

余りに長引く雨空に、大幅に工事の予定が遅延しています。

改善施工や改善リニューアルを御予約のお客様、大変申し訳ございません。晴天時は急ピッチで

作業を進めています。大幅に予定が順延していますが、大切なお住まいをお守りする為に細部にまで

改善施工を取り入れています。今しばらくお待ちください。

降雨時には出来る作業が相当に限られる為、弊社倉庫にて改善施工用の部材の作成や、三州瓦に使用する

愛知県産・窯業粘土を加工して、棟用土台粘土の作成など地上作業を行っています。

先日は、弊社ポストの葺き替えを作業の合間に行いました。

早く晴天が帰ってくる事を願っています。

コメントを表示

古民家保存ー公園内建造物の改修

投稿日:2012年07月04日

梅雨明けのような天気になっていますが、今日も瓦再利用の屋根改修工事など曇天の遅れを

取り返すべく、施工を開始しています。

多摩センター内の移築された庭園にお伺いしています。春先に母屋の方では一部工事を行った

のですが、今回は門の不良箇所を一部修正しています。

歴史建造物の場合、施工について制約がありますからいつも以上に気を使います。

多摩市には、集合住宅の改修など非常に縁のある処なので恩返しも兼ねて張り切って工事を

行っています。

コメントを表示

ツールバーへスキップ