屋根修理・屋根リフォーム・屋根葺き替え・屋根工事・雨漏り修理など屋根の事なら東京日野市の鈴木瓦店本店へ。

工事日誌の投稿一覧

台風養生 飛散物の撤去は早めのご連絡を。

投稿日:2016年09月08日

夏の終わりから毎週のように台風が近づいています。関東の水がめについては、十二分に補充されたことだと思います。

最近の天候は、過去10年以上と比較して極端な暑さと寒さが続き、日本らしい四季のある天候とはかけ離れています。

労働環境も35度を超えるような暑さで非常に厳しい状況が続き、ようやく夏の暑さを過ぎると大型の台風によって

工事の遅延が続いています。

皆様からのご相談で、屋根頂上部の鉄板飛散や雨樋のずれなど、屋根に付帯する工事についても多数お問い合わせが

続いています。

どこに連絡したらわからない工事などは、元々のお住まいを建てられた大工さんが対応してくれます。地域の相談所として

ご近所の良心的な大工さんと、普段からお付き合いしておくと頼りになりますよ。

お近くに相談できる方がいない場合でも、多摩エリアの皆様は私にご相談いただいても頼りになる大工さんをご紹介いたします。

もちろん、外構廻りの工事については、細かな課題も弊社までお気軽にご相談ください。

9号・10号と連続した台風では、マンションから戸建てまでさまざまに漏水・飛散のご連絡を頂いています。

一時補修などを行いながら、各地に飛び回っています。

先日も、お客様から屋根と破風が飛んで行ってしまった。すぐにでも補修してほしいと連絡がありました。とても大事になったと

お伺いしたところ、棟板金の飛散が起こっていました。応急措置をしてすぐに補修が完了しました。屋根から板金がぶら下がって

いたら心配になりますね。

緊急工事については、順番をいれかえて対応しています。お住まいの状況でわからない場合は、皆様の言葉で具体的にご報告を

頂けると、対応も早く費用も抑えることができますよ。お近くの工事店にご相談される際は、覚えておくと良い点ですね。

%e5%8f%b0%e9%a2%a8%e6%a3%9f%e6%9d%bf%e9%87%91%e9%a3%9b%e6%95%a3

コメントを表示

本年の最初の行事

投稿日:2016年01月15日

昨年も多くの皆様と楽しいお仕事をさせていただきました。今年も鏡開きも無事に終了し、皆様と

機能的で外環美に優れた住まいを作っていきたいと思っています。よろしくお願いいたします。

さて、暦通りに年始4日から始動している方々も多いのではないでしょうか。

弊社全体の仕事始めは、例年通り7日の安全祈願から始めておりますが、2日より図面作業を開始しておりました。

来月より春先まで集合住宅の工事を控え、書類の準備や材料の手配、詳細の収まり図など準備を

進めています。

今週は、3月の改修工事に向けて安全祈願にお伺いしてきました。わくわくと共に心配症なので引き渡しが

終わるまでは気が気ではありません。

今年も、皆様に最適な提案ができるように、様々な知恵と工夫でお答えします。お住まいのご相談は御気兼ねなく

ご連絡くださいね。安全祈願祭 青戸

コメントを表示

日野市産業祭りと八王子市いちょう祭り

投稿日:2015年11月26日

秋口のイベントを紅葉の中迎えながら、冬の入口を感じているところです。

今月は全ての週末を打ち合わせとイベントのお手伝いにあてていますので、

へろへろ気味ですが、各地で皆様にご説明や屋根の良さをお伝えできるので、

張り切っています。

日野市の産業祭りでは、リフォーム相談室を設けて住まいの快適性についての

ご提案や、耐震性を高めるご相談などのお手伝いを行いました。

また、先週末の八王子いちょう祭りではミニチュアの鬼面制作の体験や、窯業用

粘土を用いた、星座コースターの作成など体験学習なども行って、非常に有意義な

イベントとなりました。

今後も皆様に体験していただけるような楽しいイベントを企画しますので、お近くで

お時間ある際には、お立ち寄りください。

師走間近ですから、工事のピッチもより進めていかなくては。

いちょう祭り2015産業祭り2015

 

コメントを表示

無病息災を祈って。鍾馗様

投稿日:2015年09月16日

雨続きの今月は、施工可能な日数が限られています。屋根工事業にとっては、お客様をお待たせして

心苦しい日々が続いています。

本年の夏前に施工完了した物件に、鍾馗様の取り付けを希望されていましたので、天気の合間をみて

工事にお伺いしてきました。

二棟を縫うように、北東から南西へ対に取り付けを行います。

屋根飾りは様々な種類がございまして、七福神や鶴亀、猫やハト・シーサーなどその地域や風習になぞらえた物、

平和の象徴や魔よけ・災害から住まいを守るなど、家ゞによって様々なものがございます。

ご希望の棟飾りを鬼屋さんに制作頂くことも可能ですから、お近くの屋根屋さんに相談してみると既存のお住まいを

楽しく変化させる事もできますよ。

多摩地域にお住まいのお客様は、弊社へお問い合わせ下さいね。楽しい提案いたしますよ。

鍾鬼様

コメントを表示

外壁に和の佇まい

投稿日:2015年01月22日

大変遅くなりましたが、今年もよろしくお願い致します。

やはり1月ならではの寒さで、アクティブに行動しにくい季節ですが、この時期に

住まいのリフォーム計画等を練っておくと、春先に向けて楽しみが増えそうですね。

最近のお住まいではスレートやガルバリウムが多い為、味気ないので何か印象をもたせる

方法は無いだろうかと、ご相談を頂いたりします。

今回、弊社の事務所移転に合わせて入口に目隠しの木フェンスを設置致しました。

まだ、会社看板が出来あがっていないので未完成ですが、自宅部分のところは樹脂木と

アルミを組み合わせた支柱に無垢の木を組み合わせ、オイル系のナチュラルワックスを

組み合わせて、三州の鬼瓦屋さんに焼いてもらった表札と、屋根に上げる鬼面の鬼を外壁に

設置致しました。

和モダンを住まいのコンセプトにされていたり、自然素材を組み合わせたお住まいにも、

なかなか良いものです。

外装でしっくりこないとお悩みの場合でも、お気軽にご相談ください。また、リフォームで

内装含めたモダンな住まいをご検討の皆様も、多摩エリアの良心的な工事業者をご紹介

いたします。自宅もちょっとずつ、リフォームが進んでおります。春に向けて楽しみが増えています。

外壁・鬼

コメントを表示