屋根修理・屋根リフォーム・屋根葺き替え・屋根工事・雨漏り修理など屋根の事なら東京日野市の鈴木瓦店本店へ。

鈴木瓦店本店のブログ

東京都日野市にあるすずきかわら店は僕の生まれた所。皆さんには、本当に良い物を届けたい。
だからどんな事をしているか紹介していきますよ。

秋の交通安全運動が始まりました。

投稿日:2017年09月26日

急な秋の到来で、気温もぐっと下がり過ごしやすい日々になっています。屋根作業がようやくはかどる季節となっています。

年内工事が詰まってきていますが、快適な住まいをお届けするために各所にお伺いしております。

さて、先週末より青木の交通安全運動が始まっております。悲惨な事故が一つでも減るよう、地域の皆様と啓蒙活動を

行っております。物騒な事故も多いですから、急いでいるときほど注意したいものですね。

コメントを表示

#屋根の日統一活動 屋根の上から

投稿日:2017年08月08日

台風一過の天気とはいきませんが、東京はさほどの被害もなく、工事中の物件も何事もなく

少し安心しました。全国的にはかなりの被害があったようで、皆様のお住いにおかれましても

無事をお祈りしております。

本日8月8日は屋根の日でございます。末広がり縁起の良い日ですね。わたくし共では7月末より

大型物件の改修工事を行っております。セメントの瓦から遮熱の軽量陶器瓦に変更して、屋根の

耐久性・居住性の向上と外観美にすぐれた工事を行っております。

現在のところ、ご予約の工事で暮れまで工事が入ってきております。

皆様のお住いが快適になるよう全力で施工してまいります。

コメントを表示

梅雨入り間近。

投稿日:2017年06月06日

5月より猛暑の入り口のような暑さと、梅雨入り間近のような天気が続いております。5月よりGWの遅れを取り戻すべく、密な施工を行っております。お待たせしている皆様には大変ご迷惑をおかけしております。また、巡回している不正工事の調査をご希望の皆様にも、順番で調査をしております。不審な営業があった際には、弊社もしくは日野市消費者センターで一度ご相談ください。

7月から施工する大型物件の材料選定に、愛知県の瓦メーカーに出張に行きました。その際に瓦美術館と熱田神宮にも立ち寄りながら、瓦に触れ陶器の持つ温かみを再認識してきました。最近の軽量瓦では、釉薬に高反射素材を組み込んだ、軽量の陶器瓦もございます。塗装と違い、効果は半永久的です。屋根の軽量化と共に、是非ご案内したい優れた素材ですね。

今回は時間の余裕がなかったため、立ち寄れませんでしたが熱田神宮境内の宮きしめん食べたかった

です。

コメントを表示

鳥の巣対策と棟軽量化

投稿日:2017年04月03日

4月に入り、ようやく過ごしやすい季節になってきました。月末にはGWが控えており

この時期に効率よく現場を進めていきたいものです。

先月より、千葉県八千代市に屋根の改修工事に来ています。

20年超のセメント瓦の頂上箇所に、鳥の巣がびっしりと埋まっておりその糞尿とサエズリが

皆様のご負担となっています。また、粘土を使用した棟積みでは粘土の風化も進んでおり

その対策もご要望となっています。

弊社では、このような場合に棟の軽量化と結露対策を同時にご提案しています。

粘土の劣化を防ぎ、かつ棟部分の粘土箇所を1/10の重さに変える工事で、耐震化と

機能性向上を狙っています。

週末は自宅に戻っておりましたので、今朝は6時前出発となりました。

日の出がだいぶ早くなってきましたので、気持ちがすがすがしいです。

コメントを表示

年明けの軽量屋根工事。ルーガ雅新色モダンオーク

投稿日:2017年02月13日

1月2月は特に寒い季節ですが、皆様の体調はいかがでしょうか。空気が乾燥していますから、インフルエンザの対策も必要ですね。

1月2月と、連続して軽量樹脂瓦のご注文を頂いていまして今月も新たなご提案を行っております。耐震化と外観美を備えた住まいを兼ね備えたルーガは、住環境の快適化にも貢献いたします。

先日お引き渡しの完了しましたお住まいは、土手沿いの風当たり強いお住まいでした。今回はセメント瓦から、新色のルーガ雅・モダンオークをお選び頂いて、外観の雰囲気とマッチした素晴らしい住まいになりました。驚いたのは、既存瓦を撤去すると鳥の巣やコウモリ、大きな蛇の抜け殻など様々な生き物の休憩所になっていたことでした。鳥獣対策も行って、万全の引き渡しで完成となりました。

コメントを表示