屋根修理・屋根リフォーム・屋根葺き替え・屋根工事・雨漏り修理など屋根の事なら東京日野市の鈴木瓦店本店へ。

鈴木瓦店本店のブログ

東京都日野市にあるすずきかわら店は僕の生まれた所。皆さんには、本当に良い物を届けたい。
だからどんな事をしているか紹介していきますよ。

GWまでの道のり

投稿日:2019年04月24日

夏が近づいたかのような晴天が続いております。週末に向けて天候の崩れはございますが、物流が止まる連休までに少しでもお待たせしている物件の完成を急いでおります。

お待たせしております工事については、かなり進んできております。今しばらくお待ちください。

今月は天候も良く、作業着も軽装となって工事の進捗も思う頻度で進めることができています。今月完成の集合住宅も、大変お待たせいたしましたが外装工事がすべて完了し、無事にお引き渡しとなっております。エントランスの雰囲気とシングルのタイル色がマッチして、美しい屋根に仕上がりました。


皆様のGWの予定は決まっておりますか。元号の変わる5月に、新たなスタートを切って、皆様のお役に立てるよう精進してまいります。

コメントを表示

眺めの良い家

投稿日:2019年03月13日

年明けも今だ収まらない災害復旧に追われる日が続いております。今だ多数のお客様には、大変ご迷惑をお掛けしております。私共の工事は、長く安心してお暮し頂ける屋根工事を目指して作業を行っております。お時間を頂くなりの理由もございます。ご迷惑をお掛けしておりますが、今しばらくお待ちください。

屋根の1/3が台風で吹き飛んだ家も、方針が決まりようやく着工しました。一時養生も大分時間がたって、再度やり直しなど行っておりましたが、ようやく完成です。こちらのお住いは、お伺いするのに4F分の階段を上った先にあるお住いで、撤去するにも人力での大変な作業です。運搬を終えて、完成した時の南西の眺望は絶景です。再建築不可の物件だとは思いますが、可能な限り長くお使い頂きたいお住まいになりました。

コメントを表示

ようやくの新年

投稿日:2019年01月19日

2019年も半ばが過ぎ、ようやくブログの更新が行える状況まで来ました。

昨年は、24号の台風以降工事要請が鳴りやまず、皆様に大変なご迷惑をお掛け致しました。120%の労力で、土日祝休みなく年末まで調査にあたっておりましたが、ようやく調査の終わりが見えてきました。お待たせしている皆様にも、月内もしくは来月にはお伺いできる用意が出来ました。今しばらくお待ちください。

台風前より着工しております、茅ケ崎駅前の集合住宅もようやく終わりが見えてきました。台風時には、施工前の棟では屋根が飛散するアクシデントもおこりましたが、ようやく終わりのめどがついてきました。

もう1棟のめじろ台の集合住宅も同時期に着工しておりますが、こちらの年度内での引き渡しも目途がついてきてホッとしています。あとは、雪が降らないことを祈るばかりです。

スレートの物件では、RC構造体に屋根下地が設けてあるのですが、空気の動きが無いために換気を行うことが出来ず、劣化遅延対策がなかなか難しい所です。以前の物件で提案していた補強対策が、メーカー標準工法に採用され強風エリアでの施工においても、安心して工事を行うことができます。最近の台風はハリケーンのような大型のものが懸念されるため、耐震に加えて耐久性の向上も大切な要素ですね。

今年も皆様の期待に応えられるよう、職人ともども精進してまいります。

コメントを表示

遮熱と遮音ー庇のリフレッシュ

投稿日:2018年08月28日

今年の夏は経験したことのない暑さが続き、屋外の活動以外でも恐ろしい気温が続いています。

私共屋根工事業者も、さすがに命の危険を感じるほどの気温でしたので、作業範囲を調整して従来の1/2程度の速度になっても、安全な作業に努めて工事を行っておりました。水分補給では追い付かないほどの暑さではございますが、熱射病対策を十分にして皆様も気を抜かず外出なさってください。

この暑さで作業の進捗が著しく遅れており、ご予約いただいております皆様には大変ご迷惑をお掛けしております。安全作業で進めております。今しばらくお待ちください。

夏の暑さが庇からもこぼれて何とかしてほしいと、先代からのお客様にご要望頂き、遮熱と遮音・取り合いの外観美を目指して工事をさせて頂きました。

雨樋も更新することで、狙い通りの屋根を作ることができました。

コメントを表示

梅雨の合間に

投稿日:2018年06月19日

ここ数日、天候に泣かされる日々が続いております。雨が続くことで今年の猛暑前に

作物の成長や、ダムの貯水率の向上など恩恵も得られます。雨ならではの楽しみ方も考えて

行きたいですね。

天候の遅れにより、工事の進捗が悪くご予約の皆様には大変ご迷惑をお掛けしております。

漏水の緊急工事以外は順番に工事を行っております。今しばらくお待ちください。

ここ数年続く猛暑の影響から、弊社へのご相談には軽量の屋根と同じように遮熱の屋根材に

ついてのお問い合わせが増えております。

今月も、遮熱の陶器瓦への葺き替え工事や、軽量の屋根材と遮熱の防水シートの組み合わせなど

様々な施工を予定しています。

先日、お打ち合わせをじっくりとさせて頂きました八王子のお客様も、軽量の遮熱陶器瓦を

葺き替えにご採用頂きました。釉薬に遮熱効果のある陶器瓦は、その性能が塗装と異なり

半永久的に効果が持続するため、徐々に人気が広がっています。

棟部分も、漆喰や粘土を使わない工法の為漆喰の剥がれや粘土の流出が起こりません。

外観美と機能性、耐久性が両立する陶器瓦は住まいを長い目で見た場合、快適に過ごす

工夫が詰まっています。全数釘止めの現在の瓦は、落下抑止やインフラが停止した際にも

住まいを快適に保つ仕掛けがございます。

弊社のお見積りは、提案書と共にお渡ししています。是非、住まいのこれからを共にご検討

させてください。

コメントを表示