屋根修理・屋根リフォーム・屋根葺き替え・屋根工事・雨漏り修理など屋根の事なら東京日野市の鈴木瓦店本店へ。

1966年創業。東京日野市の瓦店。新築・屋根替え・葺き直しから、雨漏り修理・雨どい清掃、大規模屋根改修工事等まで、屋根工事なら鈴木瓦店本店へお任せ下さい!

「屋根をオーダーメイドする。最高です。」鈴木瓦店本店ブログ

  • 屋根工事Q&A 屋根工事に関するよくあるご質問をまとめました!
  • スタッフ紹介 屋根のことなら私達にお任せ下さい!
  • 屋根の耐震リニューアル 当店独自の高耐久性耐震工法のご紹介です。
  • 新素材ROOGA 耐震性もエコも!新素材ROOGAのご紹介です。

株式会社鈴木瓦店本店

全日本瓦工事業連盟

鈴木瓦店本店のブログ

東京都日野市にあるすずきかわら店は僕の生まれた所。皆さんには、本当に良い物を届けたい。
だからどんな事をしているか紹介していきますよ。

猛暑の中の作業

投稿日:2020年09月14日

夏の暑さが一段落すると、安定しない天候が作業を中々思う通りには進ませてくれません。皆様と我々業者の悶々とした気持ちが

乗り移っているかのようです。

現在、弊社では複数の工事が同時試行しております。作業もかなりお待たせしております。

台風前に一刻も早く完成したい気持ちを胸に、件名に作業に当たっています。お待たせしております皆様には、ご迷惑を

おかけしております。今しばらくお待ちください。最高の環境と美しさをお届けいたします。

先日の猛暑の中、1期工事が完了した府中の霊園工事ですが、クレーンも活躍して工期が大幅に縮まりました。

 

足場解体後の2期工事をもって完成しますが、美しい工事になるよう勧めています。完成が待ち遠しいです。

コメントを表示

長梅雨の後の猛暑

投稿日:2020年08月22日

今年の長梅雨は8月になってようやく晴れ間が広がり、その後の猛暑は空気が厚く感じるほどの強力な暑さとなっています。この時期の工事は、1か月間エスケープしたいほどの

暑さで、我々にとっては年々耐えがたいほどの暑さと向き合っています。

梅雨と暑さで工事が極端に遅れています。工事遅延でご迷惑をお掛けしております。

今しばらくお待ちください。

コロナ禍の中で、どのような運用が必要かは難しい所ではありますが、弊社現場事務所の

リニューアルも着々と進み、7月末に完成致しました。

皆様が安心してきていただけるようになった際には、心よりお待ちしております。

コメントを表示

新しい時代に向かって

投稿日:2020年06月01日

5月を終えて、皆様と共に苦しい期間を1歩づつ乗り越えようとしています。

様々な業種において、今後の事業継続について取り組みをなさっていることと

思います。

弊社でも、4・5月度においては週末の工事自粛、保護マスク・手洗いの徹底

など、想定される対策を従業員と共に行ってまいりました。

外構工事の為、今後の夏作業での熱中症対策など課題は山積みです。

まずは、お客様の安全を第一に考え、そして従業員と家族の安全を万全にして

未来の工事においても、皆様の生活をお支え出来るよう、つぶれない事を

目標として、快適な住まいのサポートをできる体制を充実させていきます。

今後の酷暑対策・台風や地震に強い住まいづくりを徹底して、皆様のお役に立てる

事業運営を目指してまいります。

5月GW明けに日野橋も無事に開通しました。

人間の知恵と努力で直らないものは無いと思っています。

 

コメントを表示

漏水工事・改善施工

投稿日:2020年04月21日

昨年の台風工事もようやく、ほぼ終わりに近づいています。コロナの影響もあり、

移動方法や通勤態勢、健康対策など従業員の安全・地域安全に配慮しながら、

緊急工事を主として作業を進めています。

本格稼働までにお時間を頂いておりますが、皆様と共に限られた時間の中で対応を

行ってまいります。ご迷惑をお掛けしておりますが、今しばらくお待ちください。

週末の作業自粛など、この時期にもかかわらず大雨や天候不順に悩まされながらも

漏水復旧と、改善施工を同時に行っています。

外観の美しさを損なわないように、瓦から樹脂瓦ルーガへの改善施工や

和型の陶器瓦から、軽量の遮熱瓦などもとある住まいを機能的で美しい住まいに

改善施工を進めています。

様々な提案をもって、皆様の為になる工事を限られた時間と予算で対応してまいります。

共に乗り越えられるよう、精進しております。

コメントを表示

災害復旧工事ー千葉

投稿日:2020年03月04日

コロナウイルスの感染拡大で混乱が続いております。

皆様の生活が早く平穏で穏やかな日常になる事を願っております。

2月末の2週間で緊急工事を実施してきました。

ウイルスも大変な問題でございますが、昨年の19号台風の被害も

今だ爪痕深く、優先すべき問題は多岐にわたります。

高速道路わきのケアハウスの屋根復旧工事を行ってきました。

漏水と飛来落下災害が続いておりましたので、一刻も早い復旧が

望まれておりました。

大型物件や居住中のお住いの場合、施工中の雨漏り対策が大切です。

人数総動員で、なんとか復旧完了いたしました。

急傾斜からの見晴らしはとても眺めの良い清々しさがあります。

 

コメントを表示

ツールバーへスキップ